情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)

当社は、情報セキュリティマネジメントシステム
国際規格「ISO27001」、国内規格「JIS27001」
の認証を取得し運用しています。



登録番号JSAI028
登録組織名株式会社SYSKEN
営業企画部
IT事業部
ビジネスソリューション事業部 第1営業部
ビジネスソリューション事業部 第2営業部
モバイルエンジニアリング事業部
認証基準JIS Q 27001:2014 (ISO/IEC27001:2013)
初回登録日2004/10/14
登録範囲情報通信ネットワークシステムの構築及び維持
ホームページ作成並びにインターネットサービスプロバイダ業務

ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)とは、、、
 情報セキュリティの問題は、取り扱う内容により様々であり、個別に対策を実施されています。
 個別の問題毎の技術対策の他に、組織のマネジメントとして、自らのリスクアセスメントにより必要なセキュリティレベルを決め、プランを持ち、資源配分して、システムを運用することをISMSと言います。
 組織が保護すべき情報資産について、機密性、完全性、可用性をバランス良く維持し改善することが情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の要求する主要なコンセプトです。
 ISMSは、情報セキュリティポリシー(基本方針)を基に、
●PLAN:情報セキュリティ対策の具体的計画・目標を策定する。
●Do:計画に基づいて対策の実施・運用を行う。
●Check:実施した結果の点検・監視を行う。
●Act:経営陣による見直しを行い、改善・処置する。
 このPDCAサイクルを継続的に繰り返し、情報セキュリティレベルの向上を図ります。
Copyright (C) SYSKEN Corporation all rights reserved.